MENU

*

小説家になろう:『燦然のソウルスピナ』 プライムノベルスから書籍化決定!

   


燦然のソウルスピナ  作者:奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)

 聖遺物奪還の任を負った若き聖騎士:アシュレは、滅亡し荒廃したイグナーシュ王国で、永劫の夜に囚われた夜魔の姫:シオン、忘れられた古代の土蜘蛛王:イズマと出会う。
 その出会いが起こした火花は、炎となり歴史を動かす。
 待ち受ける強大な敵――オーバーロード、蠢く巨大な陰謀に、英雄たちは己の意志と、その顕現である《スピンドル》を頼りとして抗う。
 そして、幾重にも絡み合う恋の行方は、どこへ決着するのか。

 聖剣:〈ローズ・アブソリュート〉の輝きが険しい道程を照らし出すとき、燦然のソウルスピナ:《魂紡ぐもの》――その謎は解けるのか。

 これはファンタジーであり、同時に《魂》の秘蹟に迫る物語。


 ※トビスケとまほその個人運営ブログである 自走式空想会社・クルーシブル において「燦然のソウルスピナ:プロトタイプ版」が掲載されていますが、なろう掲載分が「最新版」です(http://crucrucible.blog.shinobi.jp/先行版と「小説家になろう版」では一部表現が変更されている箇所が存在します)。

 なお、本編中のイラストは、共同製作者である「まほそ」の手によるものものであり、完全な使用許諾を得て掲載しております。


小説家になろう