MENU

*

小説家になろう:『レイロアの司祭さま~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~』 『転生してみたものの』

   

401 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/06(火)12:45:32 ID:7t4

まぁ読まないで紹介ってのはどのみちこのスレの本質からズレてるし
情報ページのレビューは褒めちぎったようなことしか書いてないから
読んだ上で忌憚のない感想を添えつつ紹介するのが最良だろうけれども


>>391>>397
日間だからってバカにしたもんでもないさ
読みやすさは美点だろう
という訳で現在の日間1位レビュー

レベル1から司祭になったら冗談みたいなとてつもない成長の遅さなんですが 
http://ncode.syosetu.com/n5422dn/
タイトルから「序盤に運良くメタルスライム的なの倒して一気に最強」
みたいなのを想像してしまうとこが「俺もなろう読者だなー」ってとこだが
実際読んでみたらそういう話ではなかった
はぐれ者がクエストをこなしていくスタイルは食い詰め傭兵に似てる
ワンピース的なスケルトンジョークが若干ウザいが、それを差し引いてもスケルトンが良いキャラ
ただ、主人公の苦労描写が足りないし、タイトルほど成長の遅さも感じないのでそこが不満


レイロアの司祭さま~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~  作者:朧丸

迷宮都市レイロアで冒険者の道を選んだノエル。
てっきり僧侶になると思っていたのに上級職の司祭になってしまう。
嘘みたいに成長が遅い司祭。
パーティを組むとみるみる広がるレベルの差。
これでは固定のパーティを組めないと痛感した彼は既存のパーティに一時的に参戦する冒険者、俗に言う「便利屋」として生きていく。
一度きりのパーティでも、別れがすぐに訪れても、彼にとって冒険は何物にも代えがたいものだった。
今日もノエルはギルドへ赴く。
参戦させてくれるパーティを探して。
2016/12/12
タイトル変更しました。
旧題『レベル1から司祭になったら冗談みたいなとてつもない成長の遅さなんですが』


小説家になろう