MENU

*

JUMP j BOOKS刊『十二大戦』が2017年TVアニメとして放送決定 西尾維新×中村光の史上最高のバトルロイヤル

   

2015年5月に刊行されたJUMP j BOOKS刊『十二大戦』が、2017年にTVアニメとして放送されることが発表された。本作は『<物語>シリーズ』で知られる西尾維新氏と『聖☆おにいさん』などを手掛ける中村光氏のコンビで贈るバトルロイヤル小説で、たったひとつの願いを叶えるために闘う十二人の戦士を綴った物語だ。2017年のTVアニメ放送に先駆け、アニメ公式サイトもオープンしており、史上最高のバトルロイヤルがアニメとなる。

 

 

 

 

【あらすじ】

殺し殺される戦士たちの物語。その殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる――戦いの名は『十二大戦』。参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人、異様なる戦士たち。最後に生き残る者は誰か? 策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か? 魂を揺さぶるバトルロイヤル、開戦!

 

 

アニメーション制作はグラフィニカが担当するほか、『卯』の憂城役を岡本信彦さんが担当する。また、2017年3月26日(日)に東京ビッグサイトで開催される「Anime Japan2017」のエイベックス・ピクチャーズのブースにてステージイベントも行われるので、あわせて注目してもらいたい。2017年TVアニメ放送開始となる『十二大戦』は、JUMP j BOOKSより発売中。

 

 

©西尾維新・中村光/集英社

 

[関連サイト]

TVアニメ『十二大戦』公式サイト

『十二大戦』特設ページ

JUMP j BOOKS公式サイト

 

 

十二大戦 十二大戦