MENU

*

【考察】リゼロ最新話「第六章30『二層攻略反省会』」にてエキドナの過去が少し語られ世界の謎が更に深まる

   

jpg-large-760x1024

6: 2017/03/12(日) 01:29:42.60 ID:BvYf0q6G0.net
6章30
一人で足りぬのならば、数を増やせばいい。
 単独でなければ、同じ願いを持つものを集めれば、届かぬ願いへ手が届く。
 頭が冴え渡る。見えなかったものが見えるようになる。
http://ncode.syosetu.com/n2267be/437/



これ、見えなかったもの云々って世界の記憶よな?
仮にエキドナがこれを当時読んでいたならば、いつの段階で読まなくなった?
先生ドナはベア子に生き方に誓って読んでいないと言っていた(本当はベア子のために読んでいた説採ってるけど

あるいは、世界の記憶を読む時は人々のために読むべきで、個人のために読むべきではない…とかそういう理由か?

7: 2017/03/12(日) 01:30:55.18 ID:e0aS7QVX0.net
>>6
単に今まで思い付かなかった考えがぽんぽん浮かぶようになったともとれるなぁ

10: 2017/03/12(日) 01:33:16.88 ID:BvYf0q6G0.net
>>7
あー、そうか
自分だけでやれる範囲で思考していたのが、同志がいる前提で思考し始めた、とかそういう?

ただ今までの魔女s回想が権能を得た段階のことが文中のこのあたりで書かれてるから、エキドナの権能が世界の記憶ならやっぱり…とも思う

続きを読む