MENU

*

講談社ラノベ文庫2017年4月刊行のラインナップをご紹介。『アウトブレイク・カンパニー17』『夜空ノ一振リ2』など7冊

   

2017年3月31日に発売する講談社ラノベ文庫4月刊行のラインナップ7冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

 

 

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者17

©榊一郎/講談社 イラスト:ゆーげん

 

異世界を襲う巨大な脅威!?

 

【あらすじ】

富士樹海に出現した謎の穴で通じた異世界、慎一が日本政府からオタク伝道師として派遣された神聖エルダント帝国があるファンタジー世界は、実は遥か遠い未来世界である事が分かる。しかも、肝心の穴は不安定化し始めていて、もしかすると現代日本との行き来が出来なくなる可能性も出てきた。そうなれば、派遣された人々は時間的な島流しになってしまう。慎一たちは、異世界からの去るように指示される。だが、慎一の心は今や異世界側にあり、簡単に帰る決断は出来ない。そんな悩める慎一に、さらに現代日本と異世界を巻き込む巨大なリスクが襲いかかる。それは『ファイナルカウントダウン』って、なにそれ?

 

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者17 (講談社ラノベ文庫) アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者17 (講談社ラノベ文庫)

 

 

夜空ノ一振リ2

©雪崎ハルカ/講談社 イラスト:凪白みと

 

成り上がり剣士・刀禍、再び落ちこぼれる!?

 

【あらすじ】

憧れの剣士になれた黒野刀禍だが、それは精霊・夜空の力でしかないと自覚していた。ある時、彼の目の前で新形の妖怪“ねくら”が同僚の姫野を異世界へと連れ去る。剣士達にとって仲間の犠牲は日常茶飯事、という様子に刀禍は違和感を抱き、なんとしても“ねくら”を倒すと強く誓うのだった。だが再び“ねくら”の犠牲者が出る。なんとそれは刀禍の相棒、夜空――。相棒を失い絶望する刀禍は、別の精霊と再契約など考えられず葛藤する。そんな彼を煽るように、“ねくら”は姫野の姿をして現れた。なぜ姫野の姿なのか、妖怪たちの真の目的とは!?  幼馴染みの音桜、学院のころからの友人・勇美、そして先輩剣士の隼人と共に妖怪討伐へと向かう!!

 

夜空ノ一振リ2 (講談社ラノベ文庫) 夜空ノ一振リ2 (講談社ラノベ文庫)

 

 

ディヴィジョン・マニューバ-英雄転生-

©妹尾尻尾/講談社 イラスト:Nidy-2D-

 

最強から最弱へと生まれ変わった英雄が世界を救う!

第6回講談社ラノベ文庫新人賞<優秀賞>受賞作!

 

【あらすじ】

人を襲う人類の天敵・ジェイヴが現れて十数年。人類の領域は狭くなりながらも、何とか拮抗を保っていた。戦闘兵器ディヴィジョン・マニューバが、ジェイヴへの対抗手段として有効だったからだ。最低レベルの魔力――ディヴィジョン1でありながら、魔装騎士を目指すための学園、上弦魔装学園へと入学した桶川九遠。だが九遠は最低魔力でも起動できる特注の機体を操り、入学早々に行われる模擬戦で9人抜きを成し遂げる。そんな九遠の前に現れたのは、学園最強の戦士にして最高レベル――ディヴィジョン5の少女、鈴鹿花火。接戦を繰り広げる二人の心は通じ合い、花火のチームへと誘われる九遠。だが、九遠と花火には、過去の因縁があり――!

 

ディヴィジョン・マニューバ ―英雄転生― (講談社ラノベ文庫) ディヴィジョン・マニューバ ―英雄転生― (講談社ラノベ文庫)

 

 

白翼のポラリス

©阿部藍樹/講談社 イラスト:やすも

 

空と海と君――。

少年と少女は空を駆け、世界を救う旅に出る。

陸のない蒼き世界を白翼が舞う。初めてなのに懐かしい、戦闘機ファンタジー。

 

【あらすじ】

どこまでも続く空と海。はるか昔に陸地のほとんどを失った蒼き世界、ノア。人々は、いくつかの巨大な船に都市国家を作り、わずかな資源を争って暮らしていた。飛行機乗りの少年・シエルは、そんな“船国”を行き来し、荷物を運ぶ“スワロー”。愛機は父の遺した白い水上機“ポラリス”。空を飛ぶことにしか生きる意味を見出だせず、他人との関わりに息苦しさを感じていた彼は、無人島に流れ着いた少女・ステラを助ける。素性も目的も、何も語らない彼女の依頼で、シエルはステラを乗せて飛び立つことに。その先には、世界の危機と巨大な陰謀が待ち受けていた――。紺碧を裂いて白翼が駆ける。あの空みたいに美しい、戦闘機ファンタジー。

 

白翼のポラリス (講談社ラノベ文庫) 白翼のポラリス (講談社ラノベ文庫)

 

 

魔女と魔城のサバトマリナ

©雨木シュウスケ/講談社 イラスト:POKImari

 

「わたしを信じてくれ」

魔女とともに戦いを勝ち抜け――!

 

【あらすじ】

「おれ、綾姉のことが好きだから!」遼平がある日、友人の姉・綾音にそう告白したとき、世界は変わった――。遼平の胸を貫く、綾音の手から伸びた刃。加えて次に彼が目にしたのは、制服姿の綾音と、眼前に立つ巨大な化け物だった。実は、綾音は魔女であり、遼平は彼女を守るシュヴァリエとして、近代魔女同士の決闘――サバトマリナを戦い抜くことになったのだ!ひとまず戦いを終えた遼平は、綾音とともに学園に通うことになる。だが、魔女やサバトマリナといった存在以外にも、世界へのいろいろな違和感が拭えない遼平。そして、まるで覚めない夢のようなこの世界に遼平を閉じこめているのは、綾音以外に考えられず……!?

 

魔女と魔城のサバトマリナ (講談社ラノベ文庫) 魔女と魔城のサバトマリナ (講談社ラノベ文庫)

 

 

軍師/詐欺師は紙一重

©神野オキナ/講談社 イラスト:智弘カイ

 

良い軍師は――

味方も敵も欺き通す!!

 

【あらすじ】

父親が亡くなり家を失うことになった語利カタル。最後に住み慣れた家の中で見つけた謎の抜け道を通ると――ファンタジー世界のような場所に出た。そこにやってきたのはドワーフとミノタウロス! さらに竜を駆る少女までやってきた。戸惑うカタルに少女は言う。「お前、軍師の血族か。ならさっさと来い、女王陛下と国難がお待ちだ」と。連れて行かれた先で聞かされたのはこの国は危難を迎えると「軍師の館」が現れ、そして驚いたことに、詐欺師だと言われていたカタルの祖父はこの世界では軍師だったらしい! カタルは決意する、祖父の後を継いで軍師として活躍することを! 祖父の残した詐欺の道具と知略で国の危機を救えるか!?

 

軍師/詐欺師は紙一重 (講談社ラノベ文庫) 軍師/詐欺師は紙一重 (講談社ラノベ文庫)

 

 

想世のイシュタル

©曽我部浩人/講談社 イラスト:めろん22

 

過大能力(オーバードゥーイング)発現!

オレは、幻想世界で戦女神(イシュタル)になります!!

 

【あらすじ】

居残り指令も華麗にスルーし今日も今日とて家路を急ぐミサキとジン。目的地は圧倒的人気を誇る大規模仮想現実RPG《アルマゲドン》内。片や生産系のスキルを究めたジンに対し、ミサキはグラマラスな女性アバターを駆使し、ゲーム内最弱種“人間”のまま強さを極めんとする傾き者でもあった。共にゲーム内有名人でもある二人はその日、ゲームマスターのひとり、レオに不思議な言葉を投げかけられる――「向こうの世界で会おう」突然ホワイトアウトしたゲーム世界、ミサキとジンが飛ばされたのは“ただの”異世界、それとも……!? 荒涼たる原野を行く二人が出会ったある人物、そして隠蔽された地球の真実とは!? 新たな世界の神をめざす幻想空間創世譚登場!

 

想世のイシュタル (講談社ラノベ文庫) 想世のイシュタル (講談社ラノベ文庫)

 

 

紹介ラインナップは2017年3月31日発売です。

 

 

 

[関連サイト]

講談社ラノベ文庫公式サイト