MENU

*

宝島社刊『転生して田舎でスローライフをおくりたい』のコミカライズ連載が本日より開始

   

第2巻まで発売中の宝島社刊『転生して田舎でスローライフをおくりたい』のコミカライズ連載が、「このマンガがすごい!WEB」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界へと転生した主人公の田舎で楽しくのんびりとしたスローライフを描いた物語となる。コミカライズの作画は小杉繭氏が担当しており、第1話「死亡……そして田舎へ転生!?」が22ページで公開された。異世界スローライフストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

 

 

【あらすじ】

働き過ぎて気づけばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」 そんな雄二の願いが通じたのか、彼は神様と出会い、異世界の田舎へと転生することになる。田舎貴族の次男アルフリート=スロウレットとして新たな生をうけた彼は、楽しくのんびりと田舎でスローライフを送る!?

 

 

⇒ コミカライズ版『転生して田舎でスローライフをおくりたい』はこちら

 

次回の更新は2017年4月29日(土)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説を読んでみるといいだろう。『転生して田舎でスローライフをおくりたい』は、宝島社単行本より第2巻まで発売中。

 

 

 

©錬金王/宝島社 イラスト:阿倍野ちゃこ

 

[関連サイト]

宝島社(このライトノベルがすごい!文庫)公式サイト

 

 

転生して田舎でスローライフをおくりたい 村の収穫祭 転生して田舎でスローライフをおくりたい 村の収穫祭 転生して田舎でスローライフをおくりたい 転生して田舎でスローライフをおくりたい