MENU

*

WEB小説プロジェクト『幻想交流』×「読書メーター」の図書カード3,000円分が当たるレビューキャンペーンが開催中

   

ドワンゴとNEXCO中日本のコラボによって展開されているWEB小説プロジェクト『幻想交流』と「読書メーター」によるレビューキャンペーンが開催中だ。『幻想交流』プロジェクトは『マージナル・オペレーション』の著者でも知られる芝村裕吏氏が原作・原案を担当しており、高速道路を舞台とした異世界小説となっている。さらに豪華イラストレーター陣によるキャラクターイラストも必見。開催中のキャンペーンでは「読書メーター」で本作の感想を書いた方の中から抽選で30名に、3,000円分の図書カードが当たるというもの。この機会に『幻想交流』を読んで、感想を投稿してみよう。

 

 

幻想交流

 

 

【あらすじ】

“希望(エルス)”と呼ばれた異世界で、戦争があった。戦の爪痕は深く残り、異世界は荒廃し、文明は衰退した。残った人々は復興につとめ、幾ばくかの時が過ぎた。真東名高速道路で偶然にも発見されてしまった異世界、“希望”。「異世界みえちゃう事件」と命名されたこの事案に対抗するため、NEFCOが組織される。そして、今、NEFCOに一人の男が赴任しようとしていた。一方その頃、異世界“希望”ではひとつの集落が『とある重大な問題』を抱えていた。その問題を解決するために、一人の少女の運命を大きく変える決断がされようとしていた。これは、異世界“希望”に立ち向かう日本のサラリーマンと、そこに住まう少女が織りなす物語である。今、“決して触れられない物語”がはじまる―――。

 

 

【開催期間】

2016年9月20日(火)まで

 

【応募方法】

読書メーター内の『幻想交流』ページにて感想を投稿

 

⇒ キャンペーンの詳細はこちら

 

本作は8月19日の五十三話で完結したのだが、9月2日(金)より続編となる「スルガ編」の連載と四コマ漫画の連載もスタートすることが決まっている。今後の展開もますます気になる『幻想交流』をこの機会にぜひ読んでみてほしい。

 

 

©NEFCO

kiji_line

 

[関連サイト]

『幻想交流』公式サイト

 

kiji_line

 

遙か凍土のカナン7 旅の終わり (星海社FICTIONS) 遙か凍土のカナン7 旅の終わり (星海社FICTIONS) マージナル・オペレーション 空白の一年(上) (星海社FICTIONS) マージナル・オペレーション 空白の一年(上) (星海社FICTIONS)