MENU

*

MF文庫J刊『異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる』のコミカライズが決定 6月には第2巻も発売へ

   

2017年6月24日に最新2巻が発売となるMF文庫J刊『異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる』のコミカライズが早くも決定した。本作は「温泉マニアが異世界に転生したら自分自身が温泉になっていた」という衝撃の展開と運命を描いた物語で、第1巻刊行時には温泉ソムリエ家元である遠間和広氏からもコメントが寄せられるなど、大きな話題を呼んでいた。コミカライズ版の作画は森あいり氏が担当することも決定しており、無料漫画サイト「ComicWalker」にて、2017年6月21日(水)より連載開始となる。コミック版の一部キャラクターデザインも公開されたほか、連載後はコミックならではの素敵な入浴シーンにも注目が集まることは間違いない。

 

 

 

 

【第1巻あらすじ】

温泉好き高校生・草津熱美(くさつ あたみ)は、地方の温泉に向かう途中で死んでしまい、異世界の温泉に転生してしまった! 戸惑う彼の前に、エルフ冒険者・レティシア、巨乳の神官・クム、小さな村長・チーチクといった美少女たちが次々と現れ、温泉(熱美)の常連となる。彼女たちを虜にしたのは、熱美の特殊な“効能”だった。体力魔力の即時回復や一時上昇、状態異常回復などの効果が、入るだけであるというからみんな大歓喜! そんな可愛い女の子たちが、熱美の中へ入れば当然……「硬度が上昇しました」「水質変化し、牛乳風呂になります」――って待って! 硬くなって白く濁るとか、それはダメだから! ところが大人気の熱美温泉に次々とトラブルが起きて……?

 

 

コミック版のキャラクターデザイン

イラスト:森あいり

 

 

コミカライズ決定の発表で本作に興味を持った読者は、日刊試読タイムでも作品の冒頭に触れているので、ぜひチェックしてみてほしい。『異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる』第2巻は、MF文庫Jより2017年6月24日発売。公開された第2巻のジャケットイラストとあらすじもあわせてチェックしておこう。

 

 

 

【第2巻あらすじ】

ある日、近くの街に新たな温泉ができたという噂が! 突然のライバル出現に焦る熱美たち。ところが、どうやらそこは“温泉と似た効能が得られる薬”を入れた、ただのお風呂で――って温泉偽装問題じゃないか! 異世界“温泉”転生ファンタジー、待望の第2弾!

 

 

©七烏未奏/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:庄名泉石

 

[関連サイト]

MF文庫J公式サイト

 

 

異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる ~アンタの中が気持ちいいわけじゃないんですけどっ!?~ (MF文庫J) 異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる ~アンタの中が気持ちいいわけじゃないんですけどっ!?~ (MF文庫J)