MENU

*

小説家になろう:『呑気な冒険者たち』 『タダシイ冒険の仕方【改訂版】』

   

746 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/19(日)13:38:36 ID:nI3

>>739
>ゲーム要素のないハイファンタジーをこれで探しやすくなると思ったら
>ポイント狙いのおかしい奴らが陣取りやがって前より探せなくなった

なろうにそんな小説あったんか。
そういう小説ずっと読んでみたかったんだが、探し方が分からなかったし なろうにはゲーム要素満載のファンタジーがほとんどだと思ってたわ。



751 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/19(日)15:09:05 ID:hut

>>746
こういうのはどうでしょう

【作品名】呑気な冒険者たち 
【作者名】さかもと希夢
【URL】http://ncode.syosetu.com/n5253by/
【長さ】224話、223万字
【状態】完結 (他に外伝が完結済み、過去編が連載中)
【ジャンル】ハイファンタジー、冒険、コメディ、ハッピーエンド
【概要】 ベテラン傭兵と純粋な少女と未熟な若者が旅をしたり陰謀に巻き込まれたりしつつ己のルーツを探す話
たまにシリアスな話もあるけど基本は明るく、特にキャラクターの根が明るいため悲壮感は薄い
特に純粋少女アンナちゃん30歳が可愛い

最近の流行要素はほとんどなく冴木忍のファンタジー作品(カイルロッド等)のような感じの話が多い


呑気な冒険者たち  作者:さかもと希夢

生きる意味がよく分からずに放浪するリッツ、本当の親を探すために旅に出たアンナ、自分の進む道を求めて旅に出たフランツ。三人の目の前には、何故か全く同じ宝玉があった。
 それが導くままに旅が始まる……のだが、この共通項のない三人が、一緒に旅に出たから、問題山積?
 内面を全く表に出さないから、陽気でいい加減に見える傭兵のリッツは、常に二人の保護者として金の調達を考えないといけないし、教会育ちで究極のお節介焼きのアンナはすぐに物事に首を突っ込み事を大きくする始末。フランツに至っては体力なしでほとんどいつも足手まとい。なのに口を開けば放っておけ?
 巨大な敵が出てくるわけでも、魔王を倒しに行くわけでもないけれど、こんな三人の、ちょっとドタバタあり、シリアスあり、ラブコメあり? の旅を通した成長の物語。


小説家になろう