MENU

*

小説家になろう:『朝起きたらダンジョンが出現していた日常について……』 レッドライジングブックスから書籍化決定!

   


朝起きたらダンジョンが出現していた日常について……  作者:ポンポコ狸

朝のニュースを見ていたら、突然の政府放送が始まり、画面に写る報道官が真面目にダンジョン誕生を告げた。混乱する政府、熱狂する民衆、利権確保に暗躍する企業。様々な思惑渦巻く中、偶然プライベートダンジョンを得た主人公は試行錯誤を繰り返しひた走る。
 
 
 
※主人公は、特別な地位も権限もない只の高校生です。
※人間、体感なくば実感は湧かないです。
※序盤は言動と行動に不一致感を覚える恐れがあります。 


レッドライジングブックス様より、7月に書籍化する事になりました。


小説家になろう