MENU

*

【日刊試読タイム】『VRMMO学園で楽しい魔改造のススメ~最弱ジョブで最強ダメージ出してみた~』(HJ文庫)

   

そろそろ冷房を頭の片隅に入れておかないとダメかもしれない。

 

さて、今回はHJ文庫が2017年6月1日に発売する『VRMMO学園で楽しい魔改造のススメ~最弱ジョブで最強ダメージ出してみた~』。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

 

 

 

 

【あらすじ】

ゲーム大好き少年・高代蓮の趣味は、世間的に評価の低い不遇職や残念スキルを魔改造し、輝かせることである!! そんな蓮は、中学からのネトゲ友達であるアキラの誘いを受け、VRMMOゲームを授業に取り入れた特別な高校へと入学! 息をするようにゲーム内で最弱の呼び声高い職業【紋章術師】を選んだ蓮は、その職業を最強火力へと魔改造し始めるが――「え、アキラって女の子だったのかよ!?」「そうだよ?」実は美少女だったネトゲ友達と一緒に最強ゲームライフ、開始!

 

 

著者はハヤケン先生。イラストは晃田ヒカ先生。ハヤケン先生は第6回HJ文庫大賞「銀賞」を『紅鋼の精霊操者』で受賞し、デビューされた作家です。本作はネットゲームで不遇なジョブばかりを好んで遊ぶ少年が、魔改造をとことん楽しむ学園物語のようですね。試し読みでは約75ページ(試し読み全体の42ページから117ページ)が公開されています。挿絵も3枚確認できるので、早速チェックチェック!

 

⇒ 試し読みはこちら

 

 

一撃必殺のロマン砲が生まれる!?

 

主人公はネトゲが大好きな少年レンこと高代蓮。受験も間近な中学三年の秋、リアルでは一度も会ったことはないものの親友と言っても過言ではないネトゲフレンドのアキラに進路について聞かれるのです。自宅からでも行けそうな高校に進もうと考えていたレンでしたが、学校教育に最先端のVRMMOゲームを取り入れている世成学園、通称ネトゲ学園を一緒に受験しないかとアキラに誘われることに。公認でネトゲができるうえ、成績も上がるらしいという夢の環境。ゲーマーにとってわくわくしないはずがなかったのです。

 

入学早々、肝心のアキラは怪我で入院してしまい、遅れて入学してくることを知ったレンは、レベルも極力上げず日々を過ごしていたのです。クラスメイトからはレベルが低いことを心配されるレンでしたが、これまで様々なゲームで不遇ジョブを渡り歩き、学園でもボンクラーズと呼ばれる不遇ジョブの筆頭だった紋章術師を選択。アキラの退院、そして入学とあわせてゲームを楽しむため、コツコツと活動を続けていたのです。そしてついに先生から告げられた追加キャラクターの加入。レンはアキラと初めての対面を果たすことになるのです。

 

ゲームで遊んでいた時はゴツイ獣人やおっさんキャラばかりを選んでいたアキラ。男だと信じて疑わなかった親友が、可愛い女の子だったという驚愕の事実。ずっと一緒にゲームをやり続けてきたのに気付けなかったことを悔やみつつ、アキラには持論を展開して不遇ジョブのひとつである「ソードダンサー」をアキラに勧めます。それはとある理由から、女子になってほしいジョブナンバーワンで、女子がなりたくないジョブナンバーワンでもあって……

 

試し読みではレベルの低いレンとアキラが一緒に冒険をスタートするところまでが公開されています。お互いのゲームの遊び方を知り尽くしているからこそ盛り上がる二人。アキラの入学までコツコツとルーチン作業やローラー作戦に徹していたレンの不遇ジョブ魔改造の一端もお披露目されることになります。不遇ジョブで往くVRMMO学園ストーリーに注目ですね。

 

 

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

 

VRMMO学園で楽しい魔改造のススメ
~最弱ジョブで最強ダメージ出してみた~ (HJ文庫) VRMMO学園で楽しい魔改造のススメ ~最弱ジョブで最強ダメージ出してみた~ (HJ文庫)

 

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

 

 

©ハヤケン/ホビージャパン イラスト:晃田ヒカ

 

[関連サイト]

『VRMMO学園で楽しい魔改造のススメ』特設ページ

HJ文庫公式サイト