MENU

*

りゅうおうのおしごと!5

   

りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫)

《あらすじ》
将棋という名の奇跡に最後の審判が下される、激闘の第5巻!
「アーロハ―♪」
遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!?
おまけに銀子と夜の街でデート!? そんなんで名人に勝てるのか!?
あいと天衣、そして桂香のマイナビ本戦も始まり、戦いに次ぐ戦いの日々。誰もが傷つき、疲れ果て、将棋で繋がった絆は将棋のせいでバラバラになりかける。……だが、
「もう離さない。二度と」
一番大切なものに気づいた時、傷ついた竜は再び飛翔する――!!

九頭竜八一 VS 名人が盤面で繰り広げる頭脳の粋を尽くした激闘が手に取るように伝染してくる至高の将棋ラノベ。そして才能が全てを物語る将棋の世界で日々起こる、自らの才能の限界とライバルとの間に立ちはだかる力の差を実感する瞬間。将棋の世界に身を置く登場人物たちのストイックに将棋に励む姿と努力の軌跡を詳細に描きつつも、闘いの場で最後にものをいう才能の差を残酷なまでに突きつけてくる。
将棋の世界の日常を深くそして幅広く描いて楽しませてくれるので、シリーズ5巻になってもまだまだ知らないことが数多くあり、常に刺激にあふれている素晴らしい作品。

そんな将棋の世界で日々を送るキャラクターたちを活躍させてさらに楽しませてくれるのが、九頭竜八一を中心とした女性陣が繰り広げる恋愛模様。女子小学生と同棲するロリコンクズ竜王。いつも最悪のタイミングで登場する姉弟子に罵詈雑言を浴びせられる鉄板ネタ。ラブコメに突入したときの切れ味のある展開とヒロインに犯行現場を目撃された時の修羅場も抜群に面白くて存分に楽しむことができました。