MENU

*

小説家になろう:『チェス盤上の夢』 『はみだし勇者と愚連隊、人外と征く異世界戦記』

   

788 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/20(月)02:30:49 ID:WdS

最近見つけて一気読みした、全くなろうらしくない一般文芸としてレベルの高い作品。
上でちょっと話題になったけど、なろうとか関係なく作者が本当に書きたくて書いたって感じが伝わってくる。

チェス盤上の夢 
http://ncode.syosetu.com/n8397cn/
将棋のプロ候補で挫折した日本人青年とアメリカの天才少年、そしてロシアの男の娘っぽい天才美少年の三人が主人公。みんなキャラが立ってるし強さのバランスもいい。
これが漫画だったら「ヒカルの碁」「三月のライオン」「ハチワンダイバー」と並んでチェス物の決定版になるレベル。本当にいい掘り出し物だと思う。ブクマ数の割にレビューついてるのも納得。


チェス盤上の夢  作者:現代ゴリラ

 将棋のプロ棋士を目指し挫折した元奨励会員の青年が、アメリカでチェスに出会う。将棋の国の真田智史。社会主義運動に傾倒した母に捨てられ孤児となった、アメリカの天才ロバート・フリッツ。少女のような少年ロシアの奇才ニキータ・コトフ。子供の頃から3人が見続ける不思議な夢と、交錯する3人の運命。
「チェスは盤上の戦争、目的は敵の心を砕くこと」と世界チャンピオンを目指すロバートと、「チェスは自然界の縮図である小宇宙」と捉えその美を探究するニキータ、2人の間に立つ真田は自分の役割を模索する。


小説家になろう