MENU

*

小説家になろう:『僕は、お父さんだから(書籍名:遺伝子コンプレックス)』 プライムノベルスから書籍化決定!

   


僕は、お父さんだから(書籍名:遺伝子コンプレックス)  作者:舛本つたな(旧名:熱燗にごり酒)

遺伝子最適化が合法化され、日本人は美しく優秀であることが一般的になった。そんなご時世に、最適化されていない『未調整』の布津野忠人は、三十歳にして解雇され無職になってしまう。ある日のハローワークからの帰り道、彼は公園で完璧なまでに美しい二人の子どもに出会った。
「申し訳ありませんが、僕たちを助けてくれませんか?」
彼は何となく二人と一緒に逃げ回ることになり、次第に最適化された子どもの人身売買の現場へと巻き込まれていく。 

――これは『未調整』の男と『モドキ』の子どもが、本物の『家族』になる物語。


※プライムノベルス様より2017年6月21日に『遺伝子コンプレックス』として出版させて頂くことになりました。


小説家になろう