MENU

*

僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。2

   

僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。2 (ガガガ文庫)

《あらすじ》
地味で根暗な性格のため日陰な教師生活をおくっていた村埜良二の日常は、伝説のヤクザで実兄でもある誠一の霊に取り憑かれたことで、エロくてハチャメチャなものへと一変した。そんなある日、学内でも有数の美少女、茜空優妃の秘密を知ったことで、恋愛レベル幼稚園児並みの良二にまさかの恋愛相談が!?―人を好きという気持ちは自分の思い通りにはならない。悲しいすれ違い、切ない想い、記憶喪失の先に生まれる真実の愛とは?感動を呼ぶ、エロすぎ注意のクズコメディ第2弾!

エロいという表現だけでは生ぬるい。学内でも有数の美少女と知り合って即ホテルでセックスに持ち掛ける節操のなさ。クズな兄貴の霊に取りつかれた冴えない主人公がいつ犯罪者として警察のお世話になるかが心配ではあるけれど、クズ兄貴が表に出たときの危険な雰囲気と女性にグイグイと迫っていくスタイルが無駄にカッコいいから許されるんだろう。エロ方面にはラノベ業界全体で見てもトップクラスに振り切った作品であるので、クズ兄貴がうっかり表に出たときの行動が予測不可能すぎる。
しかし、クズでエロくてハチャメチャな兄にも人間の心の弱みをくみ取ることに関してだけは一日の長があり、弱っている人間に的確な助言をして諭すときのセリフが妙に真に迫っていて目を見張るものがある。

誠実で真面目な教師の弟に宿ったヤクザでクズな兄。ふたつの意思が混在するなかでの日常生活は波乱が巻き起こるコメディチックな内容だけれど、教師として間違った道を歩んでいる生徒を正しく導くときに贈る言葉がなかなかに考えさせられるものが多くて読み応えのある作品でした。