MENU

*

[ライトノベル]ロル(下) テクノハザード・トリガー (★★★★☆)

   

殺人コンピュータウイルス【ロル】によるデスゲームも最終段階へ。殺すことを躊躇わない少女《ネコ》と善人の青年《ハチコー》は、生存者として対峙する。解り合えるはずのない相手。それでも二人で敵を躱し、共に死線を越えてきた。しかし決別は、突然に訪れる――「俺と殺し合えよ、ネコ」。明かされる《ハチコー》の秘密と、ゲームの真の目的。積み重なった死と生の果てに《ネコ》が選ぶ未来とは。覆せない世界に抗う感動の完結篇。
ハチコーの存在に希望を見出だしていくネコ、仲間もできて良い雰囲気になったと思ったらこれだよ!ハチコーの最後の選択はわからんでもないけどやっぱりネコの隣に居続けるのは彼であってほしかったなと思います。最後まで良い奴だった…!そしてヴォルフの「俺を独りにするなよ」にはグッときました。ヴォルフもネコと同じで孤独だったんだなと。
ゲームが開催された理由は判明したけど凡人の私には理解不能な理由でした。とりあえずやっとこの苦境から解放されたネコが幸せになることを願います。