MENU

*

モーニングスターブックス:『塔の管理をしてみよう 6』 『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 1』 表紙公開!

   

塔の管理をしてみよう 6 (モーニングスターブックス)勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 1 (モーニングスターブックス)

塔の管理をしてみよう  作者:早秋

考助は、仕事帰りに車に轢かれてしまう。その際に魂が弾き飛ばされて、別世界へと行ってしまう。別世界で出会った女神さまに見送られて女神さまの管理する世界へと転移するが、その世界にある塔を攻略して管理することになる。
塔に様々な種族の亜人たち(人間含む)を受けいれて、塔を発展させていきます。
主人公自身は、直接的な戦闘能力は高くありませんが、傍にいる二人がチートです。

主要登場人物:主人公、チート二人、吸血姫、人間、エルフ、サキュバス+セイレーン(+吸血鬼少々)、モフモフ担当二匹、ドラゴン一匹(?)。
モフモフ担当二匹が順調にチートの道へ。他の人間、亜人たちは今後成長するかも?
⇒順調に成長しています。主人公は戦闘はそうでもありませんが、他でチートの道に(?)。道具作り頑張ってます。
R15は一応つけていますが、必要ないかも? 念の為付けています。

2014/12/20 第一部完 第二部からは塔から離れて活動したりします。
2015/5/17 おかげさまでなろうコンで受賞いたしました。書籍化決定です。
2015/10/13 書籍版一巻発売

※書籍化による本編のダイジェスト・削除はございません。


小説家になろう


勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした  作者:灯台

ある日突然異世界へ、どうやら勇者召喚に巻き込まれたらしい。当然勇者は俺ではなく別の人……正に王道ともいえる展開に疑心暗鬼を募らせながら、俺は戦乱に身を投じていく――なんて事は全く無かった。

魔王? 1000年前に倒されました。勇者? お祭りの主役です。貴族? 親身になって世話を焼いてくれます。魔族? 人間と良好な関係です。戦争? 800年以上起ってません。魔物? ギルドと騎士団が対応します。送還? 最終的にノーリスクで帰れます。

巻き込まれた俺の今後はどうなるの? この異世界を存分に楽しんで頂き、交流や観光を行ってもらい、10年に1度の世界をあげてのお祭りを体験した後……怪我無く無事にお帰り頂きます。

異世界は――平和でした。

魔界の魔族、神界の神族、人界の人族、3つの世界と3つの種族が親しき隣人となって過ごす平和で優しい世界。

帰還までの1年を平穏に過ごしたいと思う気持ちとは裏腹に、何故か俺の周りには各界の重鎮ばかりが集まって来て……

※モーニングスター大賞にて大賞を受賞しまして、書籍化することになりました。第一巻の発売日は6月22日です。


小説家になろう