MENU

*

ファミ通文庫刊『異世界ですが魔物栽培しています。』より著者・雪月花氏が手掛けた公式フリーゲームが公開

   

2017年6月30日に第2巻が発売となるファミ通文庫刊『異世界ですが魔物栽培しています。』のフリーゲームが「RPGアツマール」にて公開された。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、異世界で自給自足を目指して撒いた種から魔物が育ってしまう異世界ファンタジー作品。2017年5月にスタートしたコミカライズに続き、ゲーム化も果たした。ゲーム版では戦う能力を持たない主人公のキョウに代わって、冒険者でありパードナー的存在であるリリィを操作して遊ぶ。また、本ゲームは原案から製作まで著者である雪月花氏が手掛けた完全公式フリーゲームとなっている。小説やコミックだけでなく、ゲームでも魔物を栽培してもらいたい。

 

 

 

 

【第1巻あらすじ】

宅急便で植物図鑑を受け取ったキョウが、部屋に戻るとそこは異世界でした。チート能力もなく食べるものに困った彼がそこでとった最終手段は、魔物を栽培して食べること!そして、すくすく育ったジャック・オー・ランタンには守ると宣言され、稀少なマンドラゴラには懐かれてワイバーンの孵化にも成功。いつしか周囲が魔物で溢れかえったキョウは、世界を救った勇者に狙われるようになってしまい…!?世界を揺るがす波乱の異世界栽培ファンタジー!!

 

 

ゲームでは「クジャタ」と呼ばれるSランクの貴重な魔物を栽培するため、種の入手を目指すことになる。リリィの冒険者ランクを上げて、【太古の神殿】に生息している「クジャタ」に挑もう。

 

 

 

魔物を倒したりすることで、魔物の種を入手することができる。

 

栽培した魔物を渡すと貢献度が手に入る。魔物は仲間にすることも可能だ。

 

探索ポイントは【太古の神殿】以外にも複数あるぞ。

 

 

 

ゲームをプレイした方は、ぜひ原作小説やコミックもチェックしてもらいたい。また、小説やコミックを既にチェックしている読者であれば、ゲームの内容はより理解しやすいだろう。第1巻発売直後に重版した人気シリーズの公式フリーゲームにも注目だ。『異世界ですが魔物栽培しています。』最新2巻は、ファミ通文庫より2017年6月30日発売。

 

 

©雪月花/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:shri

 

[関連サイト]

『異世界ですが魔物栽培しています。』特集サイト

ファミ通文庫公式サイト

 

 

異世界ですが魔物栽培しています。2 (ファミ通文庫) 異世界ですが魔物栽培しています。2 (ファミ通文庫) 異世界ですが魔物栽培しています。 (ファミ通文庫) 異世界ですが魔物栽培しています。 (ファミ通文庫)