MENU

*

小説家になろう:『星を動かす者達』 『西部戦線のメリークリスマス』

   

494 名前:◆USjsFwss.7b8 投稿日:2017/04/15(土)05:59:19 ID:nxQ

星を動かす者達 
http://ncode.syosetu.com/n3447ct/

星辰の揃うとき人類は滅亡する
などと言いたくなる展開だがガチガチのハードSF。
完結済み。
木星系を開発するため、衛星の軌道に修正を加えてく
星の海の現場技師を中心とした物語である。

もろもろのSF的小道具の日常化で変容した社会と
そこでも行われる権力闘争、恋愛、過去の因縁、アクション、
天を埋める木星の巨体。いろんな要素が詰め込まれた作品。

会話の一部が何を云ってるのかわからなくなるシーンがあるが、
ちゃんとSF的理由があるので、それでのブラバは避けたいところ。


星を動かす者達  作者:流山晶

二十二世紀後葉、木星系に進出した人類は、衛星イオを拠点にエウロパを開発しようとしていた。豊富な鉱物資源と地熱に恵まれたイオと異なり、エウロパは氷に覆われた極寒の地である。だが、その厚い氷の下には無尽蔵の水がある。その水をイオに運搬するという巨大プロジェクトの一端を担うのが辺境インパクト作業船とそのクルー達。操砂士として、船に乗り込んだのは青年リュウイチ・タニヤマ。エウロパの巫女にあこがれる地味なスペースエンジニア。彼こそ、星を動かす者である。厳しい船長に鍛えられ、陰謀に巻き込まれ、宿命に翻弄される。辺境インパクト作業船を舞台に彼がつかみ取る果実は、栄誉なのか、富なのか、愛なのか。

小説家になろう