MENU

*

小説家になろう:『門番騎士と海の墓』 『亡き妻から届いた手紙 ~千島海流300kmのメッセージ~』

   

22 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/04/29(土)09:16:02 ID:9wp

ツイッターで活動中のスコッパーです。
恋愛系の短編を二作紹介させて頂きます。どちらも完結済みです。

門番騎士と海の墓 
http://ncode.syosetu.com/n2150dm/
華奢な美女と屈強で純朴な騎士の恋物語です。
14000文字弱の短編ですが、表現豊かな文と悲哀なストーリーにとても引き込まれました。
この話を読むと「この騎士は果たして幸せだったのか?」という疑問が出てくる人もいるかもしれません。
ですが自分はこれも一つのハッピーエンドなのだと思います。
読み終えてから作者が高校生であることを知り、それもまた衝撃でした。


門番騎士と海の墓  作者:舞田 州作

壁に囲まれた王国、その内と外を繋ぐ門。そこを守るのは、誰よりも強く逞しい「騎士」だった。

しかし彼はある日、太陽さえ霞む美女と出会い、一目惚れしてしまう。「王国の向こうの海を見たい」という彼女の願いと、「壁の外の者は通すな」という固い掟。

恋と責務の間で揺れる騎士の、悲しい物語。


小説家になろう