MENU

*

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 5

   

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 5 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
クリスマス。数多くのリア充たちが爆発しろと命じられる、恋人たちの一大イベント直前に、水崎さんを怒らせてしまった!こうなったら、エロゲ知識で仲直りを…「べ、別に小田桐くんとは話したくないんだからっ!」まさかのツンデレ発動で、役に立たない!?さらには…「姉さんなんて即墜ち2コマ余裕!『オペレーションNTR』発動です!」涼香ちゃんには、仲直り作戦と称して抱きつかれたり、メイド服で迫られたり、寝取られかけ…水崎さんがヤンデレ化して、状況は最悪に!2人きりで雪のなかでデートしたり、サンタコスで枕元に来てくれたり…そんな夢のクリスマスは実現するのか!?

約束されたメインヒロインの好感度。萌香の母親を前に「ただの友達」と宣言したことで萌香に嫌われてしまった一真だが、これはどう見てもとっかかりを失ってお互いに素直になれな面倒くさいカップルだ!!
この面倒くさいこじれ方をした二人の関係をさらにややこしくするのが、学園ラブコメ特有の間の悪いタイミングでの他の女の子と一緒にいる光景を萌香に目撃される展開。徹底的に萌香のリアクションを引き出すために、あの手この手でシチュエーションを設けて感情を揺さぶることで、本作のメインヒロインをヤンデレの極致に至らせるまでに。
エロゲーを愛好する本作品の主人公だけに、この手のキャラ付け展開との親和性も非常に高いので自然と『非オタ』シリーズらしさが出ていて、何よりも空の鍋を死んだ目でかき混ぜる萌香の姿が恐ろしすぎて面白かった。萌香のヤンデレ化の発端を作った張本人たちのリアクションも、オタネタを盛り込んだコミカルさが全開で、読んでいて楽しかったです。

そしてラブコメ主人公らしく、萌香との関係修復に本気で挑むときの決断力と行動力の高さでクライマックスに向けての展開を走り抜ける勢いが凄まじい。できることを全て成し遂げて、命がけで彼女に会いに行く姿を見れば自分の彼氏の心情を自然とくみ取ることができるし、なによりその行いに惚れる。

ファンタジア文庫がほこる学園ラブコメ作品のなかでも軌道に乗ったシリーズ作品で、毎巻エッジを利かせたエロゲを絡めた超展開で読者を楽しませてくれて、かなり読みがいのある作品です。というか端的に言って超面白いのでおすすめです。