MENU

*

TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』のキャスト&スタッフ情報が解禁 ガユス役を島﨑信長さん、ギギナ役を細谷佳正さん

   

2017年10月放送開始となるガガガ文庫発のTVアニメ『されど罪人は竜と踊る』のキャスト&スタッフ情報が解禁された。本作を語るには必要不可欠なコンビの一人、ガユス役を島﨑信長さん、もう一人のギギナ役を細谷佳正さんが担当することに決定。過去に発売されていたドラマCDより、各役を両名が引き継ぐ形となった。スタッフではTVアニメ『とある魔術の禁書目録』シリーズで監督を務めた錦織博氏が総監督となり、花井宏和氏が監督を務めることに決まった。

 

 

 

 

【原作小説第1巻あらすじ】

咒式。それは、作用量子定数hを操作し、局所的に物理法則を変異させ、TNT爆薬や毒ガスを生み、プラズマや核融合など途方もない物理現象を巻き起こす方程式。咒式を使い、トラブル解決と賞金稼ぎの仕事に明け暮れる攻性咒式士である二人、ガユスとギギナ。ガユスは自ら呼び寄せる不運を機転でどうにか乗り切ろうとし、美貌だが残酷な剣士であるギギナは巨大な屠竜刀で斬りまくる。<異貌のものども>や賞金首を追う彼らは、エリダナの街に交錯する<竜>との戦いや大国の陰謀に巻きこまれていく。

 

 

【キャスト】

ガユス: 島﨑信長

ギギナ: 細谷佳正

 

【スタッフ】

総監督:錦織博

監督:花井宏和

シリーズ構成:伊神貴世

 

また、TVアニメの放送局もTBS系列となることが明らかとなっている。追加キャストをはじめとした続報も楽しみに待ちたい。本作はTVアニメ化に先駆け、2017年4月より無料漫画サイト「サンデーうぇぶり」にてコミカライズの連載もスタートさせている。原作小説だけではなくコミックも一緒に読んでもらいたい。TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』は2017年10月より放送開始。原作小説『されど罪人は竜と踊る』もガガガ文庫より第19巻まで発売中。

 

 

©浅井ラボ/小学館 イラスト:ざいん

 

[関連サイト]

『されど罪人は竜と踊る』特設サイト

ガガガ文庫公式サイト

 

 

されど罪人は竜と踊る 19: 灰雪の蹉跌 (ガガガ文庫) されど罪人は竜と踊る 19: 灰雪の蹉跌 (ガガガ文庫) されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫) されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫)