MENU

*

[ライトノベル]ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック(★★★★☆)

   

修学旅行を経て、新たな関係へと踏み出した二組の恋人達。心機一転、爽やかなラブコメ路線に転向したいところだが―(も、もう“カノジョ”じゃなくて“元カノ”なのよ、私!)(雨野君、もう一度だけ、交際申し込んでくれないかしら)グズグズと引きずりまくる、安定のポンコツヒロイン。その隙を突いてここぞとばかりに動き出す、恋する乙女達。「だって自分…ケータとこうして過ごす日常、手放したく、ないですし」「今この時もセンパイを連れ込める暗がりを探してますからね」混沌とした状況の中、近づくクリスマス。そして聖夜―ある恋に「作られた奇跡」が、舞い降りる。
シリーズ8冊目。前回の天道からのお別れ宣言により関係を白紙に戻した雨野と天道。その割には天道は相変わらず雨野ラブだし、雨野は雨野で天道を諦めていない様子。そんな状況を打開すべく姉である千秋の為に行動する心春、千秋も可愛かったけどなんといっても心春の好感度が一気に上がりました。心春も雨野のこと大好きなんだよね、少しでも報われてほしいなと思うけど真面目に告白する気はないんだろうなぁ…。雨野と心春の下ネタ混じりの会話は面白くて好きです。
上原たちは何だかんだいいつつ良い意味できちんと元の関係に戻れそうな気がする。「背後からそっと這い寄られる月間」がウケたvVやっぱり天道ルートなのかなと思いつつ最後の展開に期待したいと思います。