MENU

*

[ライトノベル]あなたは嘘を見抜けない(★★★★☆)

   

あなたは嘘を見抜けない (講談社タイガ)

あなたは嘘を見抜けない (講談社タイガ)

この真相、絶対予想不可能――。 横溝正史ミステリ大賞を史上最年少で受賞した異端児が仕掛けた罠を見抜け。 僕の彼女は「嘘つき」たちに殺された――。廃墟探索ツアーで訪れた無人島で死んだ最愛の人・美紀。好奇心旺盛で優しい彼女は事故に遭ったのだ。僕は生きる意味を喪い、自堕落な生活を送っていたが、美紀と一緒に島にいた女と偶然出会いある疑いを抱く。美紀は誰かに殺されてしまったのではないか。誰かが嘘をついている――。嘘と欺瞞に満ちた血染めの騙し合いの幕が開く。
とある男の悲しい末路、とでもいえばいいのだろうか。序盤から大切な彼女を失って生きる気力をなくした男の淡々とした生活描写が続き、やがて復讐をすることで生きる道を見出だしていく。廃墟ツアーではいったい誰が美紀なのか、それとも高辻なのかと考えながら読みましたが最後の落し穴には気付かなかった。今までの自分の気持ちを覆すような裏切りにあって動揺するのは分かるけど郁美が可哀相過ぎる…。
結局のところ美紀が死んだのは不運な事故でいいんだよね?亮太は今回は偶然事件に巻き込まれたパターンですが、今度からは自分から巻き込まれに行くのか…。亮太が彼女の助手になってからの話も書けそうなので続きがあったら嬉しい。