MENU

*

[ライトノベル]美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!! (★★★★☆)

   

文芸編集者になるはずが、なぜかラノベ編集部に配属された黒川清純。作家の下ネタ電話にいつも涙目の先輩、会社に寝泊まりしてゲーム三昧の副編集長、失踪中の編集長…。さらに担当の打ち切り崖っぷち作家は「書きたいものが分からないの」とスランプで、頼みの天才JK作家は「まだ降りてきてないんです」って、いつまで待てばいいんだよ!!誰か俺と一緒に最高の物語を創ってくれ!
最近流行りの出版業界もの。イラストも可愛いし、ラブゴメとしても面白かったです。文芸編集者になるはずがラノベ編集部に配属されてしまった主人公・清純。清純が頑なまでに売れる小説にこだわる理由もしっかり設定しており、彼が抱える苦悩を乗り越えてもう一度ラノベと真正面から向き合えるようになって良かった。やっぱり「売れる小説」と「作者が書きたい小説」の壁は険しいですね。
恋愛経験値ゼロなのにラブゴメを書きたい天花に付き合ってデートする展開が甘酸っぱくてニヤニヤ。最後は完全に清純に惚れてますやん。天花の熱い想いが清純に届いてひと安心。次回はひよこメインなのかな?ひよこの食生活が世知辛い。