MENU

*

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』Blu-ray BOXが2017年11月8日発売決定

   

2015年から2016年にかけて放送された電撃文庫発のTVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』のBlu-ray BOXが2017年11月8日に発売となることが決まった。TVシリーズ全24話を収録するほか、単巻Blu-rayに収録されていたオーディオコメンタリーや映像特典なども再収録する。また、価格も15,000円(税抜)とお手頃な廉価版となっている。

 

 

 

 

【イントロダクション】

「結局、戦争はなくならなかった」「地球という惑星の隅々まで開発の手が伸び、高出力のレーザーが気軽にシャトルを打ち上げ、一部の権力者が月面に別荘を建てるような時代になっても、人は人と争う機構を、自分の精神から取り除くことが出来ずにいた」「そう――ただ、変化はあった」「超大型兵器――オブジェクト。本体だけで全長50mを越えるこの新兵器は、登場と共にこれまであった戦争の常識を全て塗り替えてしまった」「とある島国によって初め提示されたその兵器は、14カ国からなる連合軍の攻撃をうけ、しかしその全てを退けた。最後には太平洋上で核兵器の洗礼を受けるが、その攻撃にも耐え、半身をアイスのように溶かしながら、残った兵装だけで連合艦隊を殲滅した」「以来、オブジェクトは戦争の代名詞になった」「21世紀前半の国際連合の崩壊以来、それまで存在したあらゆる国家が破綻、あるいは変貌し、大きく4つの連合体に色分けされるようになった世界。各国による地球の支配権の奪い合いは、 オブジェクト同士の『クリーンな戦争』で決まるようになった」 そんなオブジェクトの設計士を目指す学生クウェンサーと腐れ縁の相棒の兵士ヘイヴィアは、戦場で自軍のオブジェクトのパイロットである少女ミリンダに出会う。ある戦いで彼女の乗るオブジェクトが敵のオブジェクトに破壊された時、二人は生身でオブジェクトと戦うことになるのだった……

 

 

発売となるBlu-ray BOXでTVアニメ版を振り返り、物語の続きが描かれる原作小説も引き続き追いかけてもらいたい。TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』のBlu-ray BOXは2017年11月8日発売。原作小説も電撃文庫よりシリーズ第13巻まで発売中。

 

 

© 2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

 

[関連サイト]

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』公式サイト

『ヘヴィーオブジェクト』原作特設サイト

電撃文庫公式サイト

 

 

ヘヴィーオブジェクト 北欧禁猟区シンデレラストーリー (電撃文庫) ヘヴィーオブジェクト 北欧禁猟区シンデレラストーリー (電撃文庫) ヘヴィーオブジェクト 最も賢明な思考放棄 (電撃文庫) ヘヴィーオブジェクト 最も賢明な思考放棄 (電撃文庫)