MENU

*

『ジェノサイド・リアリティー 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜く』

   

風来山 先生の「小説家になろう」投稿作が書籍化。高難易度のレトロゲームの世界に転移
したクラスで、それをやりこんだ少年が知識を総動員してダンジョンアタックに挑みます。
(イラスト:kero介 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797392371.html
http://ncode.syosetu.com/n0065cq/


長い地震の終わりが転移世界でのサバイバル生活の始まり。次々と級友が犠牲となる中で
リアリティを追究した、いわゆる死にゲーと同じ世界だと気づいた“ワタル”はある決意
をする。最後まで勝ち続け、絶対に生き残る。この世界を骨の髄まで堪能するために──。

決定的瞬間を目撃されたことで“ワタル”に色々とアプローチしてくる“久美子”や何か
ありそうな“瀬木”とのやりとりなどから非日常における緊張感を和らげてもらいつつ、
ダンジョンアタックに単独で挑む段階となってからは手に汗握る展開を魅せてくれます。

そして表紙をも飾っている、ウサ耳少女の“ウッサー”との出会いが“ワタル”の思惑を
大きく崩していくことに。NPCらしくない彼女の存在が新たな波風を立てる原因になりそう
なところや、“七海”たち級友の人間関係が崩壊する兆しなど、続きが気になる物語です。