MENU

*

感想 『トリア・ルーセントが人間になるまで』 まるで児童文学

   

まるで児童文学


悲しかったり嬉しかったり喜怒哀楽はあるけど,それを上手に優しさでラッピングしたようなお話でした.

王様を救うための薬は実は人間の女の子で主人公は彼女を父親のもとに送らなくてはならない王子という胸キュン設定.

ファンタジー要素もこってりさずに控えめで主にヒロインの可愛さと成長,主人公の考えを楽しむタイプ.

キャラクターも少ないので話が理解しやすくきちんと起承転結になってるのでとても読みやすかったです.

続きは出そうと思えば出せる伏線が幾つか登場しますが,この1巻単体でも十分楽しめます.

投稿感想 『トリア・ルーセントが人間になるまで』 まるで児童文学○リココインフォの最初に登場しました。

  関連記事

ラノベ「この素晴らしい世界に祝福を」12巻にBlu-ray付き限定版が登場! アニメは原作者書き下ろしのオリジナル

『Re:ゼロから始めるレムの誕生日生活 2017 in 渋谷マルイ』にて販売されたグッズの期間限定通販がスタート

小説家になろう:『棒球部。俺とあの娘の甲子園』 『スライムライム 優しきカゴは誰のタメ?』 『妖怪 お気に入りはずし』

ラノベ『ようこそ実力至上主義の教室へ』のシチュエーション別キャラクター人気投票結果が発表!一之瀬 帆波が人気! なお櫛何とかさん…

漫画『とある魔術の禁書目録』10周年を記念して「月間少年ガンガン」が禁書仕様に 特製クリアファイルやお祝いコメント、プレゼント企画など盛り沢山!

【MF文庫J】 2017年2月発売ラインナップ 「ゼロ魔最終巻」「剣舞16巻」「アブソリュート・デュオ12巻」 ほか【発売日】

能力バトルもので「銃撃った方が強い」問題を解決してない作品見ると萎える

『Re:ゼロから始める異世界生活』よりエミリア・ラム・レムのフィギュア3体セットの予約受付がスタート

バカテス作者原作のダイビング漫画『ぐらんぶる』が170万部を突破!5ヶ月で更に40万部伸ばす

no image

短編、中篇、一発ネタで面白いオススメ教えてくださいな その6