MENU

*

『やりなおし英雄の教育日誌』

   

涼暮皐 先生が贈る新作は、魔族との決戦に敗れた英雄の一人が過去に遡り、教師として
英雄となるかつての仲間を負けないよう育てる顛末を描く教育バトルファンタジーです。
(イラスト/桑島黎音 先生)

https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/745.html


かつて「救世衆」が封印した魔神の復活に備え、その力を継ぎ世界を救うために戦う者達を
集めた魔術学院の救世科。跳ねっ返り者ばかりのクラスに本来いないはずの担任“アキ”は
頭を悩ませつつも生徒たちの育成に力を注ぐ。二度と同じ結末を迎えさせないために──。

“アキ”の振り回されっぷりやその言動の数々から、涼暮皐 先生のキャラクターらしさを
感じて思わず苦笑い。“ソニカ”たちが彼を頼りないと感じる初見から、自分たちが力を
使いこなせていないと痛感させられて、認識を改めていく過程は見ていて楽しいものです。

生徒たちが繰り広げる騒動の裏で、着々と仕込まれていた学院内の罠。課せられた様々な
枷を踏まえ、救世科の生徒たちも巻き込みながら迎える救世の前哨戦をどう乗り切るのか、
“アキ”たちの活躍にご注目。謎が回収できていないので、次巻以降で見てみたい所です。