MENU

*

『六畳間の侵略者!? 27』

   

健速 先生が贈る人気シリーズ。通算29冊目は「読める!HJ文庫」に掲載の「へらくれす」
短編3編と書き下ろしの中編「愛と勇気の学力試験!?」を収録した一冊となっております。
(イラスト/ポコ 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/752.html


「意外と身近にある危機」は“美春”の女の子らしさを羨む“クラン”らが持ちつ持たれつ
の関係を見せる小編。“ナナ”の独白も微笑ましい。温泉に興味を持った“アルゥナイア”
に苦労させられる“静香”に思わず苦笑いな「帰るまでに行っておきたいいくつかの場所」。

「ご町内大食い選手権」では高額な商品券を狙って色々な人たちが商店街主催の大食いに
挑む小編。。その中で描かれる“ティア”と“早苗”の独特な関係性が描かれます。何と
言いますか、この譲り合える繋がりは本作ならではで“ティア”の呟きが印象に残ります。

書き下ろしの中編ではフォルトーゼへの悪影響を考慮して早々に地球に戻った“孝太郎”
たちを待ち構える学力到達度試験に向けてのやり取りを通じて、特に“ティア”の複雑な
胸中を描く顛末は安心感すら覚えます。最終エピソードにどう繋がるのか気になります。