MENU

*

小説家になろう:『勇者を辞めた勇者の物語』 MFブックスから書籍化決定!

   


【ウメ種】勇者を辞めた勇者の物語  作者:ウメ種【N-Star】

「剣を手に取って殺し殺される毎日なんて、もう懲り懲りだ」
勇者として16歳で異世界に召喚された新藤裕也。ユウヤが活動したのは2年と短いが、その成果は異世界の誰もが知っていた。最も多くの魔族を倒した勇者。常に最前線で戦い続けた勇者。最高の勇者と呼ばれ、最も魔王に近づいたとされている。
――それから13年。
当時の情熱を失い31歳になったユウヤは、王都の片隅で、自堕落な生活を送っていた。自称『何でも屋』として薬草摘みや雨漏りの修理などで日銭を稼ぎながら、おっさんには不釣り合いな美貌のメイドとともに、王都の問題を解決している。
「母の形見を探してほしいんです」
ある日、そんなユウヤの元に、少女からの依頼が舞い込んだ。わけありらしい少女の謎とは!?
その後の勇者を描いた異世界便利屋ストーリー!


小説家になろう