MENU

*

『チートを作れるのは俺だけ~無能力だけど世界最強~』のボイスドラマ化が決定 2018年初頭にA-koeで配信へ

   

現在、第1巻が発売されているTOブックス刊『チートを作れるのは俺だけ~無能力だけど世界最強~』のボイスドラマ化が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、何も能力を持たない主人公を介すことで、主人公の奴隷となった美少女達が次から次へとチート能力を覚醒させていくことになる冒険ファンタジーだ。ボイスドラマはこれまでもライトノベルのボイスドラマを公開してきた「A-koe」にて、2018年の初頭に配信を予定している。

 

 

 

 

【あらすじ】

「あたし、奴隷の1人も持てないような甲斐性なしは趣味じゃないの」幼馴染への告白をあっさり瞬殺された少年ハードは、傷心を癒すべく美少女奴隷を買うことにした。だが、奴隷にするために薬指に指輪をはめた瞬間、何と彼女のチート能力が覚醒! その後も何故か奴隷にした女の子が次々とチート持ちになっていき、いつしかハードは最強美少女軍団を指揮する天下無双の冒険者へと成り上がっていた。――チート小説の鬼才・三木なずながおくる、ハーレム冒険ファンタジー!

 

 

各担当キャラクターの詳細は明らかとなっていないが、中島ヨシキさん、田中あいみさん、青山吉能さん、田中美海さん、山下七海さん、向井莉生さんの出演が発表されている。ボイスドラマのストーリーや担当キャラクターなどの詳細は今後の発表を楽しみに待ちたい。『チートを作れるのは俺だけ~無能力だけど世界最強~』は、TOブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2018年1月10日に発売する。

 

 

©三木なずな/TOブックス イラスト:黒野菜

 

[関連サイト]

ボイスドラマサービス「A-koe」

TOブックス公式サイト