MENU

*

『裏世界ピクニック 2』

   

月刊少年ガンガンにてコミカライズが決定した、宮澤伊織 先生が贈る女子ふたり怪異探検
サバイバル・ストーリー。第2巻は“鳥子”が探し求める“冴月”の謎に迫っていきます。
(イラスト:shirakaba 先生)

http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013686/


“小桜”のお怒りも何のその、ということで「きさらぎ駅」に取り残された米軍兵たちの
救出作戦を敢行する“空魚”と“鳥子”の精神力はタフを超えていて驚嘆するしかなく。
辿り着いた沖縄でリゾート気分を満喫するのも。易々と味わえないのがまた2人らしい。

“空魚”の噂を聞きつけて、“猫の忍者”に狙われる“茜理”が相談を持ち掛ける所で
物語は一つの転換点を迎えます。彼女を異世界に巻き込んだのが“冴月”だと判明して。
“空魚”が“鳥子”を、あるいはその逆として、どう思っているかが話の鍵を握ります。

「DS研」──“小桜”が繋がりを持つ、そして“冴月”が所属しているという怪しさ満天
の研究所に足を運ぶことで垣間見える“冴月”の謎の深さ、そして悪意とも言える扱い。
共犯者として“冴子”と向き合うことを決めた“空魚”が真実に辿り着けるのか注目です。