MENU

*

人気コミック『電脳格技メフィストワルツ』のスピンオフ小説『電脳格技メガフィストガールズ』が2018年1月25日に発売

   

グランドジャンプ」でWEB連載されており、「光速は 俺らには遅すぎる」のフレーズでも知られる人気コミック『電脳格技メフィストワルツ』のスピンオフ小説が、ダッシュエックス文庫より2018年1月25日に発売する。小説版のタイトルは『電脳格技メガフィストガールズ』。コミックと世界観を同じくするゲーマー達の青春ストーリーを綴る物語となり、コミックで原作を担当している杉井光氏が執筆を担当している。本作はダッシュエックス文庫3周年記念プロジェクトのひとつとなっており、いよいよ今月発売となる。

 

 

 

 

【あらすじ】

上流階級のお嬢様のみ立ち入りを許される特別棟に、ある日強制連行された主人公。そこで学ばれているのは格式ある習い事と思いきや……格闘ゲーム!! 美少女×凄腕ゲーマーの異色コンボ青春ストーリー!

 

 

コミックの単行本は小説より一足早く2018年1月19日に発売となる。それぞれのジャケットイラストも連動したものとなっており、今後の双方の展開に大きな注目が集まりそうだ。『電脳格技メガフィストガールズ』は、ダッシュエックス文庫より2018年1月25日発売。

 

 

©杉井光/集英社 イラスト:水原優

 

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト