MENU

*

小説家になろう:『この異世界でも、ヤンデレに死ぬほど愛される』 『無自覚で最強の吸血姫が、人里に紛れ込んだ結果――』 書籍化決定!

   


なろう版(改題)『この異世界でも、ヤンデレに死ぬほど愛される』 旧ヤンデレ女神の箱庭 ~この異世界で“も”、ヤンデレに死ぬほど愛される~  作者:緋色の雨

*二月末に双葉社Mノベルスより、ノクターン版ベースで一巻が発売予定です。また、三章の開始は二月上旬を予定しております。 

 ユズキには服飾の道に進むという夢があった。けれど、ヤンデレに死ぬほど愛される体質が原因で、服飾の道を諦めざるを得ない状況に追い込まれてしまう。
 しかもヤンデレに刺し殺されて、ユズキは短い人生に幕を下ろした――はずだったが、異世界を管理する女神様に命を救われた。どうやら、ゲームのような世界に転生させてくれるらしい。
 今度こそ夢を叶えたい。そんな一心で女神様の提案に飛びついたのだが――ヤンデレを覚醒させるスキルに、ヤンデレが暴走するヤンデレタイム。女神様の作った箱庭は、ヤンデレに特化されていた!
 ――これは、理不尽な体質のせいで夢破れた少年が、あらたな世界でヤンデレに死ぬほど愛されながらも、自分の夢を叶えるために再び立ち上がる物語である。
 *R-15に相当する、性行為を連想させるエロ描写が多くあります。
 ノクターンにR-18版の投稿を開始しました。(投稿はこちらが先行する予定です)


小説家になろう


無自覚で最強の吸血姫が、人里に紛れ込んだ結果――  作者:緋色の雨

*書籍化予定で、タイトルが変更になる可能性があります。また書籍化に伴う削除等はありません。 

 自称普通の女の子、妹が欲しいリスティアは、人間の女の子を妹にしようと人里へと降り立った。けれど、真祖の末娘として育ったリスティアは、自分の能力が飛び抜けていることをまるで理解していなかった。
 困っている女の子を助けようとドラゴンを消し炭にしたらなぜか怯えられ、アーティファクトをプレゼントしたらなぜか大騒ぎされる。
 あげくは、孤児院を譲り受け、チートの限りを尽くしちゃったりしたものだから……
「お、お前は何者だ?」
「あたしは普通の女の子だよ?」
「お前みたいな普通の女の子がいてたまるかあああああっ!」
 なぜか騒がしい街で、自称普通の女の子リスティアと、リスティアの常識に染められた子供達の、普通じゃないスローライフが始まる。

 ☆のついている話に、頂いたファンアートを載せています。投稿開始してから5日目にもかかわらずのファンアート、ありがとうございますっ!


小説家になろう