MENU

*

『暗殺拳はチートに含まれますか? ~彼女と目指す最強ゲーマー~』感想

   

暗殺拳はチートに含まれますか? ~彼女と目指す最強ゲーマー~ (ファンタジア文庫)

暗殺拳はチートに含まれますか? ~彼女と目指す最強ゲーマー~ (ファンタジア文庫)

ストーリー
VR格闘ゲーム「プラネット」で活躍するプロゲーマーの俺は、地味で無口な同級生美少女・葵が暗殺拳継承者という秘密を知ってしまう。彼女の動きや技なら、ずっと探していた俺のライバル候補になれるはず! それでゲームに誘ったら……「俺と(ゲームに)付き合ってくれ!」「ふ、ふつつか者ですが、よろしくお願いします」告白と誤解されて、恋人同士に!? 一瞬で加速する瞬発力。急所をついての一撃必殺! 学校では寂しがりで甘えてくるけど、ゲームではチート級の強さで強キャラたちを圧倒する葵。快進撃を続けた結果、俺と葵のバトルの強さはゲーム内で拡散していき、誰もが知る存在となる!?

暗殺拳の流派を受け継ぐ少女がVR格闘ゲームで鮮烈にデビュー!
皆がスキルを用いて戦っている格闘ゲームの中で、持ち前の体術ひとつで無双していくヒロインが実にクール。オフライン時の可愛さとのギャップがたまらん。
ピーキーすぎる戦い方の主人公とのタッグマッチも熱かったです。


VRの人気格闘ゲーム「プラネット」の一撃KOモードでトップランカーとして名を馳せる主人公・鋭一。
彼はある時、一子相伝暗殺拳を受け継ぐ少女・葵と衝撃的な(サービスシーン的な意味で)出会いを果たす!
ゲーム内で避けの名手だからといって、現実世界の暗殺拳を避けて一撃を加えることが果たして可能なのか……というのはツッコんじゃ負けかなと思うのでやめときます(笑)。ほら、培われた動体視力のおかげかもしれないし、ゲームも神経接続っぽいし、まあね?
ゲームへの誘い文句のつもりが告白と受け取られてしまってごく自然にお付き合いが始まっちゃうのも、なんでやねんと思いつつ、葵がチョロすぎて可愛いので許す! 葵さんマジ小動物かわいい。


鋭一に紹介されたゲームの世界。ここでなら思う存分に暗殺拳を振るうことができると、まさに水を得た魚のような葵。
さまざまなスキルを駆使しつつ戦うはずのゲームなのに、逆にやりにくいために自前の暗殺術のみで戦い、それで次々と対戦相手を打ち倒していく葵の格好良さったらない。
格闘描写がかなり良くて、実際の試合をスローモーションで見ているかのようでした。体の動きをきちんと描くことができるのは、バトルものにとって重要な才能だと思います。その点で実に素晴らしかった。
どんどん先へと進んでいく葵。そして彼女につられて、しばらくくすぶっていた鋭一もまた共に高みを目指す。まだまだ上には上がいるけれど、この調子でどんどん快進撃を続けていってもらいたいですね。
もちろん「こいびと」としてのお付き合いの発展にも期待してますよ!


イラストはきただりょうまさん。葵がとにかく可愛い! そしてエロい!
細い体つきなのにふにふに感があるのがとてもよいですな……。


しかしこの子の相手、鋭一じゃなかったら目が100個あっても足りないのでは。