MENU

*

第二回モーニングスター大賞の最終審査結果が発表 「ファンタジー賞」など2作品が受賞へ

   

小説投稿サイト「小説家になろう」にて開催されていた第二回モーニングスター大賞の最終審査結果の発表が行われた。応募総数3,592作品の中から、「ファンタジー賞」に1作品、「受賞」として1作品の計2作品が選出されることとなった。なお、残念ながら「大賞」の選出はなかった。

 

 

第一回モーニングスター大賞「大賞」受賞作『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』

 

 

<ファンタジー賞>

逆鱗のハルト』/著:奏

 

<受賞>

イケメンに転成したけど、チートはできませんでした。』/著:みかんゼリー

 

⇒ 第二回モーニングスター大賞最終審査結果はこちら

 

結果発表ページでは受賞作品の講評も掲載されているので、あわせて確認してもらいたい。「大賞」受賞作の登場こそなかったものの、新紀元社独自のファンタジーを求めた「ファンタジー賞」を受賞した作品には大きな期待が寄せられる。受賞作の刊行は2018年に順次行われることになるので、発売を楽しみに待ちたい。残念ながら審査を通過しなかった方は、あらためて他の賞などへの応募も検討してもらいたい。

 

 

©灯台/新紀元社 イラスト:おちゃう

 

[関連サイト]

「第二回モーニングスター大賞」特設サイト

小説投稿サイト「小説家になろう」

モーニングスターブックス公式サイト