MENU

*

角川スニーカー文庫:『異世界詐欺師のなんちゃって経営術 2』 『自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う』 表紙公開!

   

異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (2) (角川スニーカー文庫)自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う (角川スニーカー文庫)

異世界詐欺師のなんちゃって経営術  作者:宮地拓海

 日本にその名を轟かせた大詐欺師・オオバヤシロ。
 悪運尽きて燃え尽きた彼が転生したのは――『嘘が吐けない巨大な都市』だった。

 嘘を嫌う『精霊神』により嘘吐きは【カエル】にされてしまう世界で、ヤシロは詐欺師として培った口先の上手さで成り上がっていく!


 異世界に転生した主人公が、『現代の知識』と『屁理屈』を武器に、巨乳美女を助けたり、極貧食堂を立て直したり、最底辺地区の生活環境を改善したりする物語。


※プロローグから前半は少々重い空気が漂っていますが、徐々にほのぼの路線へシフトしていきます。
詐欺師である主人公は、最初心が荒んで他人を見下すような言動を多々取りますが、異世界の住人と触れ合ううち丸くなり、仲間のために己の力を使うようになります。その結果、若干ツンデレっぽくなります。


※あとがき、並びに、感想返信内にて掲載したSS(ショートストーリー)を別枠にまとめておりますので、よろしければご覧ください。

異世界詐欺師のなんちゃって経営術【SS置き場】
http://ncode.syosetu.com/n3697ct/



角川スニーカー文庫様より書籍1巻が発売中。
2巻は2016年8月1日発売です。


(2016年7月16日:修正)


小説家になろう


自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う  作者:昼熊

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。
そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。
何が起こったのか理解できない彼だったが自分が――自動販売機になっていることだけは理解できてしまう。
異世界の迷宮で一人……一台佇む彼が一人の少女と出会うことにより物語は動き始めるのだった。


角川スニーカー文庫から書籍化決定しました。
8月1日発売となります。詳しい内容は活動報告に書いてありますので、覗いてやってください。
ラフ画も記載していますので、興味のある方は是非。


小説家になろう