MENU

*

モーニングスターブックス:『塔の管理をしてみよう 4』 『リビティウム皇国のブタクサ姫 3』 表紙公開!

   

塔の管理をしてみよう 4 (モーニングスターブックス)リビティウム皇国のブタクサ姫 3 (モーニングスターブックス)

塔の管理をしてみよう  作者:早秋

考助は、仕事帰りに車に轢かれてしまう。その際に魂が弾き飛ばされて、別世界へと行ってしまう。別世界で出会った女神さまに見送られて女神さまの管理する世界へと転移するが、その世界にある塔を攻略して管理することになる。
塔に様々な種族の亜人たち(人間含む)を受けいれて、塔を発展させていきます。
主人公自身は、直接的な戦闘能力は高くありませんが、傍にいる二人がチートです。

主要登場人物:主人公、チート二人、吸血姫、人間、エルフ、サキュバス+セイレーン(+吸血鬼少々)、モフモフ担当二匹、ドラゴン一匹(?)。
モフモフ担当二匹が順調にチートの道へ。他の人間、亜人たちは今後成長するかも?
⇒順調に成長しています。主人公は戦闘はそうでもありませんが、他でチートの道に(?)。道具作り頑張ってます。
R15は一応つけていますが、必要ないかも? 念の為付けています。

2014/12/20 第一部完 第二部からは塔から離れて活動したりします。
2015/5/17 おかげさまでなろうコンで受賞いたしました。書籍化決定です。
2015/10/13 書籍版一巻発売

※書籍化による本編のダイジェスト・削除はございません。


小説家になろう


リビティウム皇国のブタクサ姫  作者:佐崎 一路

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女は、ある日、正妻のお妃様に疎まれ魔物が棲む闇の森で殺されてしまいます。通りがかった魔女に助けられた彼女ですが、蘇生の際に前世の地球で男子高校生だった記憶を取り戻し、そのまま魔女の弟子として森で暮らすことになりました。「なんか貴族とかドロドロしていて面倒臭そうだし、このまま庶民として暮らすわ」とあっさりドロップアウトを決意。ついでに一念発起して魔女修行の合間にダイエットも敢行。そのままひっそり暮らすはずが、いろいろやり過ぎた結果「あれ? 密かに雑草として暮らす人生計画はどこ?」という自業自得な状況へと陥るのでした。基本ほのぼのファンタジーです。登場人物はおとぎ話でお馴染みの王子だの魔女だの悪いお妃様だのですが、主人公がたくまし過ぎて一筋縄で行きません。※舞台は前作(吸血姫)と同じ大陸で、時代が100年以上下がっています。【書籍化】新紀元社様から発売中です。

小説家になろう