MENU

*

アイリスNEO:『あなたに捧げる赤い薔薇』 『虫かぶり姫2 花守り虫と祈りを捧げる使者』 表紙公開!

   

あなたに捧げる赤い薔薇 (アイリスNEO)虫かぶり姫2 花守り虫と祈りを捧げる使者 (アイリスNEO)

あなたに捧げる赤い薔薇(改稿版)  作者:jupiter

「馬鹿にされてもかまわない。否定されてもかまわない。理解など求めない。―――これが、わたしの愛だ」我儘で高飛車な女として嫌われるローゼンシュタイン伯爵夫人。しかし、それは彼女の偽りの姿であり、夫が心置きなく恋人を愛せるよう、二人の時間を育めるよう、わざと嫌われ者を演じているのだった。愛する男のために己のすべてを犠牲にしようとした女の、滑稽なまでに一途な恋のお話。(あなたに捧げる赤い薔薇の改稿版です。前作とは所々設定が変わっています。現在オルフェウス視点の番外編『青い薔薇を乞う』を不定期連載中です。※第四回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞において金賞を受賞し、書籍化することが決まりました。2/2が発売日になります。)

小説家になろう


虫かぶり姫  作者:由唯

 麗しの王子、クリストファー殿下の婚約者として過ごしてきた侯爵令嬢、エリアーナ・ベルンシュタイン。本好きが高じて彼女につけられたあだ名は、本の虫ならぬ「虫かぶり姫」。王子とは名ばかりの婚約関係だが、そんな彼女の耳にも最近とある噂が入ってくる。権力闘争をおさめた王子は、ようやく意中の姫君を妃に迎えられるとか。そして彼女はある日、王子が素の自分を噂のご令嬢に見せている現場を目撃する。婚約者のお役目はこれで終わり。なのに、なぜ胸が痛むのでしょう……。本編完結済み。後日談を連載中です。

小説家になろう