MENU

*

ドラゴンボールを生み出した編集者「売れたものだけが作品で売れなかったものはゴミ」←これ

   

1. 2017/01/28(土) 12:59:04 ID:
1485704675741

編集者の視点って面白いよね
鳥嶋和彦とは、漫画雑誌編集者である。集英社専務取締役を経て、現在は白泉社代表取締役社長。 

数々の名漫画(代表:ドラゴンボールetc)、名RPG(代表:ドラゴンクエスト、クロノトリガー)の立役者ではあるのだが、鬼の編集者としても有名で、意に沿わない内容であれば、容赦なく「ボツ!」の一言で書き直しをさせるという、ジャンプ漫画家の恐怖の代名詞的な存在だった。

・桂正和と鳥山明
この2人は鳥嶋に魔改造された漫画家として特に有名。

ヒーロー物から恋愛物(電影少女、I'S)へ路線変更させて人気作家になった桂正和はジャンプの読者にとっては有名な話であろう。

鳥山明の場合はより深く鳥嶋が関わっており、Dr.スランプとドラゴンボールの大ヒットに多大な貢献をしている。『Dr.スランプ』では、当初則巻千兵衛が主役として描かれる予定であったが、鳥嶋の強い意向により女の子タイプのロボットのアラレを主人公とする漫画へと変更した。当時の少年向けギャグ漫画と言えば男性キャラが主人公であるのが当たり前の時代であり、当時としてはパッと見「少女漫画?」とも受け取られかねないような「冒険」とも言える決断であったが、本作品の大ヒットにより今では当たり前のように存在する「かわいい女の子キャラが主人公の少年向けギャグ漫画」の嚆矢となった。

ドラゴンボールの場合も同様であり、多数の指示を出していたらしい。

フリーザのエイリアン形態とか誰得。さっさと変身させろ→最終形態はスマートな人型に
高身長イケメンがいないから出せ→トランクス登場
敵にデブとジジイを用意するとか何考えているんだ→17号(青年)と18号(美人)を更に登場
セルの形態がキモすぎ。早くフリーザ同様スマートにしろ→最終形態は(ry
以下続く

詳細はこちら 
3. 2017/01/28(土) 13:02:22 ID:
そのゴミと切り捨てた漫画も何百人もの漫画家が命を懸けて描いた汗と涙の結晶なのにね
漫画を軽んずる編集は最低だわ
4. 2017/01/28(土) 13:06:57 ID:
漫画家本人はともかくそのゴミと一緒に社員を心中させるわけにいかないからだろ
もっと熱血な人かと思ってたらかなりドライな人だったな
続きを読む