MENU

*

電撃文庫刊『キノの旅 –the Beautiful World-』が少年マガジンエッジにて初となるコミカライズへ

   

現在、第20巻まで発売している電撃文庫刊『キノの旅 –the Beautiful World-』のコミカライズが決定した。本作は時雨沢恵一氏のデビュー作でもあり、2000年のシリーズ開始より今年で17年目。シリーズ累計800万部を超える電撃文庫を代表する作品であると共に、驚きの初コミカライズでもある。これまでコミカライズが行われてこなかったことが不思議とも言える同作待望のコミカライズの作画はシオミヤイルカ氏が担当。2017年3月17日に発売する「少年マガジンエッジ4月号」より連載が開始となる。アニメ化やゲーム化をはじめ多くのメディアミックスを経ている不朽の名作が、コミカライズでもいよいよ動き出すことになる。

 

 

 

 

【あらすじ】

「キノはどうして旅を続けているの?」「ボクはね、たまに自分がどうしようもない、愚かで矮小な奴ではないか? ものすごく汚い人間ではないか? なぜだかよく分からないけど、そう感じる時があるんだ……でもそんな時は必ず、それ以外のもの、例えば世界とか、他の人間の生き方とかが、全て美しく、素敵なものの様に感じるんだ。とても、愛しく思えるんだよ……。ボクは、それらをもっともっと知りたくて、そのために旅をしている様な気がする」――これは、人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。

 

 

本作は2016年、ユーザー参加型新感覚プロジェクト「多数決ドラマ」の第3弾としても展開され、多くの視聴者によって注目されていた。初となる同作のコミカライズを皮切りに、今後の展開にも大きな注目が集まる。なお、「少年マガジンエッジ3月号」では新連載予告としてプロローグとなる「森の中で.b」が掲載されている。気になる読者はぜひチェックしてもらいたい。『キノの旅 –the Beautiful World-』は、電撃文庫より第20巻まで発売中。

 

 

©時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:黒星紅白

 

[関連サイト]

『キノの旅 –the Beautiful World-』原作特設ページ

『キノの旅 –the Beautiful World-』15周年アニバーサリー特設サイト

電撃文庫公式サイト

 

 

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫) キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫) キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1) キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)